「幕張ブルワリー」海浜幕張で楽しむご当地クラフトビール

幕張ベイパークに位置する、千葉市初のブルワリー

千葉県千葉市・海浜幕張駅から幕張メッセとは反対方向に15分ほど歩いた場所にある「幕張ブルワリー」。

タワーマンションがそびえ立つ、千葉県内でも異質な雰囲気を持つこの場所に同店はあります。

目の前には大きな広場があり、道も各敷地もスペースがとても広く、落ち着いた雰囲気を持つエリア。

幕張ブルワリーの建物は外国を思わせるオシャレな装い。

ビールもお店の雰囲気も、アメリカのポートランドを参考にしているというのも頷けます。

店内も外国の雰囲気を感じさせてくれます。

店内に醸造所を構え、こちらで作られたビールが提供されます。

「幕張産」クラフトビールをいただく

幕張ブルワリー自家製のクラフトビールが、常に数種類飲むことができます。

クラフトビール以外にもサッポロ黒ラベルも置いてあります。美味しいです。

クラフトビールは飲み比べセットがオススメ。3種類のクラフトビールの味の違いを感じることができます。私はIPAがお好き。

また、幕張ブルワリーは千葉ロッテマリーンズとコラボしたオリジナルのクラフトビール「マリーンズペールエール」を生産・販売しており、店内でも飲むことができます。

これもとても美味しいです。

「幕張産」のクラフトビールが飲めるのはここだけ。ぜひ味わってみてほしいです。

料理も美味しく、ビールに合う

料理の種類も十分。ランチ訪問時にいただいたピザのセットはサラダ・スープ付。

複数人で頼んで、シェアして食べるのが楽しいです。ピザの他にはサンドイッチやパスタなども選べることができます。

また、14時以降に注文できるフードメニューがあり、私はそれがお気に入り。

唐揚げや餃子など、ビールに「鉄板」に合う料理がいただけます。

アツアツでガッツリした唐揚げ・餃子を美味しいクラフトビールで流し込む。

最高の瞬間です。

テイクアウトも対応

幕張ブルワリーはテイクアウトもやっております。

私はマリーンズビールを持ち帰り、自宅観戦のお供としていました。