千葉ロッテマリーンズ・ZOZOマリンスタジアムで食べたグルメを紹介【2021】

はじめに

この記事では、千葉ロッテマリーンズの本拠地であるZOZOマリンスタジアムで、私が食べたグルメを紹介していきます。

情報は2020年および2021年のシーズン(オープン戦含む)の間に訪問した際のものがベースになります。
コロナ禍において声を出しての応援ができないなど、観戦における制限はありますが、マリンスタジアムの飲食店は概ね通常営業しておりました。コロナで球団や付属する飲食店が苦しいからこそ、球場の飲食店を積極的に活用したいものです。

※味に対するコメントは筆者の好みでしかなく、そのメニューの優劣を示すものではないということは強調させてください。
また、昨年訪問時の状態・私の記憶に基づく情報を含むため必ずしも正確でない場合もございます。

スタジアムガイドの案内

ZOZOマリンスタジアムは客席部分で2階~4階まである球場で、飲食の売店があるコンコースも3フロアあります。(フロア1カフェテリア除く)

この記事に「検索からたどり着いた方」はおそらく、ZOZOマリンスタジアムに行き慣れていない方が多いと思います。
私も持っておりますが、ZOZOマリンスタジアムでは「スタジアムガイド」を配布しております。

PDFはこちら:スタジアムガイド

ZOZOマリンスタジアムのグルメ紹介はエリア別に行います。

  • スタジアム外周グルメ(球場の外)
  • 内野バックネット裏:つくたべキッチン
  • 内野フロア2通路(いわゆる1階席)
  • 内野フロア4通路(いわゆる2階席)
  • その他:売り子さん(ビール)など
  • 持ち込みに関する注意事項

スタジアム外周グルメ

マリンスタジアムに着くと目にするのが外周グルメです。試合開催日には、球場の外のスペース(以下画像参照)の赤く描いたあたりにキッチンカーが並びます。
海浜幕張駅から徒歩で向かっても、バスで向かっても…多くの方が最初に到達するのがこの外周グルメエリアです。

画像はGoogleMapより。筆者加工

マリンスタジアムの外周は他の球場に比べてとても広く、そこに並ぶキッチンカーはマリンスタジアムの良い文化となりつつあり、これはコロナ禍においても継続しておりました。

出店しているお店は、千葉県内でキッチンカーを展開しているお店、フクダ電子アリーナにも出店しているお店(空海)、全国でキッチンカーを展開しているお店など様々です。
ラインナップは概ね固定されていますが、時々「からあげ」「肉」などのテーマに沿った出店がなされるなど、変わることもあります。
(出店の規則性は不明)

外周には机椅子もあり、入場前にのんびりとフード・ドリンクを楽しむことができます。
ただ、机がある席は埋まっていることが多いので、個人的にはもう少し席数が増えてくれたらなぁと思っています。

もちろん、外周で買ったものは球場内に持ち込めます。コンビニ等でアルコールを買ってきた場合、持参した場合は持ち込みはできなくなりましたので、ぜひ外周グルメを楽しみながら消費すると良いと思います。

(ふだんは試合前には、球場外にあるステージなどでイベントを行っているのですが、コロナ禍ではやっておりません)

「聖地中津からあげ ぶんごや」の唐揚げ

球場外周のキッチンカーの並びにある「聖地中津からあげ ぶんごや」で唐揚げを購入しました。ぶんごやはレギュラーメンバーで、海浜幕張駅から歩いてきたところから近い場所にあるので、見たことある方は多いと思います。

事前にコンビニで買っていたビールと共に、入場前に一杯やることにしました。

「増量 お得セット」。

1200円しましたが、もも肉と胸肉の唐揚げが容器にしまいきらないほど多く入っておりました。
男2人で食べましたが、「この日の外周グルメはこれで十分」と思うほどのボリュームでした。

味はしょうゆベースのオーソドックスなもので、食感も良かったです。ジューシーな肉の旨味、そして衣の香ばしさがビールとの相性抜群です。

「閻魔からあげ」小閻魔からあげ

Twitterのフォロワーさんに教えていただいた「閻魔からあげ」。ど派手なキッチンカーが目を引きます。

辛さ・味の異なる唐揚げが並んでおり、どれも食べたくなります。私は辛い物は好きだけど苦手なので、ピリ辛の「小閻魔からあげ」を購入しました。

この日は事前に缶ビールを買ってくるのを忘れてしまったので、黒ラベルも購入。

ビールとからあげを並べるとこんな感じ。唐揚げはビールが進みそうな見た目ですね。

600円で大ぶりな唐揚げが3個。

先の「聖地中津からあげ ぶんごや」のものと比べると値段に対するボリュームでは劣りますが、酸味とピリ辛が調和した味付けはビールにピッタリでございました。
珍しい唐揚げだと思いますので、マリンに来た際はぜひ召し上がってください。

「からあげ大将亭」紅しょうがからあげ

先の「小閻魔からあげ」と同様、こちらも珍しい唐揚げです。

外周の唐揚げ店を制覇すべく、「からあげ大将亭」に向かいました。こちらのお店は千葉県内に複数店舗あるほか、県内の色々なスーパーにもキッチンカーで出店います。
そのため、千葉県では馴染みのある人が多いお店かと思います。

マリーンズOBで解説者の里崎智也さんオススメの「紅しょうがからあげ」を買いました。4個入りで600円。
紅しょうがの酸味が良いアクセントになり何個でもいけそうでした。美味しかったです。

先述の「閻魔からあげ」と同様、変わり種の唐揚げ。紅しょうがは注文をためらう方もいるかもしれませんが、とてもオススメなのでぜひ買ってみてください。

「Cluster」マリーンズビール

キッチンカーの左の方に「Cluster」というお店があります。
チームの紹介では「SPF」という豚肉やジビエ料理のお店となっておりますが…以下の写真を見ればわかりますがマリーンズビールのお店です。

千葉ロッテマリーンズのオフィシャルクラフトビール「マリーンズビール」が飲めるのは恐らく球場内でここだけ。
値段は900円と、普通のビールよりも少し高いですが、飲む価値はあります。

カップはそうですが、中身もおそらく70周年記念のペールエールです。
サーバーから注がれるクラフトビールは香り高く、メジャービールと異なる苦み・コクを味わうことができます。

どちらかと言えばビール好き・ビールに慣れている方にオススメの商品ですが、私個人としてはもっとマリンスタジアムで展開してほしいと思っています。