旅行者必携のモバイルバッテリー「RAVPower」RP-PB201のレビュー(PD対応・大容量)

「RAVPower」のモバイルバッテリー、最高です。

まず結論から。

「RAVPower」のモバイルバッテリーは最高です。本当に買ってよかったです。

こちらになります。

通常だと7990円で、クーポンで700円引きになることもありますし、サイバーマンデーなどのAmazonのセールで安くなることもあります。

私はAmazonのサイバーマンデー&ブラックフライデーで5990円で購入しました。

モバイルバッテリーとしてはそれでも高いのですが、これは本当に買ってよかったです。
7990円で買ったとしても後悔しない人は多いと思います。

買ってよかった点

PD対応 60Wの高速充電

Amazonより引用

まずは高速充電ができるということです。

バッテリーについているUSB Type-Cポートが60Wに対応しています。

感覚としては「めちゃくちゃ速い」です。今までいろいろなモバイルバッテリーを使ってきましたが、これが圧倒的に速く感じます。

実際に公式が以下の充電目安時間を公開しています。

Amazonより引用

スマートフォンであれば30分で50%以上充電できるのは、相当速いですよね。

ちょっとした移動時間や、歩いている間に十分充電できてしまいますのでめちゃめちゃ便利です。

大容量であること

Amazonより引用

2つ目に大容量であることです。

iPad Proでも1回以上、スマートフォンなら2回~4回ほど充電できるので、十分すぎます。

iPad Proも充電できる

上記のように高速充電・大容量なので、iPad Proも充電できます。

私は仕事でiPad Proを持ち歩いています。旅行時も同様で、細かい作業もできますし綺麗な画面でYouTubeやスポーツの試合を観れるので重宝しています。

なのでiPad Proもスマートフォンと同じモバイルバッテリーで充電できるというのはとてもありがたいのです。

PD対応なので、余計なケーブルを持つ必要がない

私は充電器もPDに対応しているものを使っています。また、持っている端末はすべてUSB Type-Cで統一しています。

なので、充電用のケーブル2本を持ち歩くだけで1本はモバイルバッテリー用に使えるのです。

余計なケーブルを持ち歩かなくてよいので持ち物を減らせますし、ケーブルを仕舞うポーチの中もゴチャゴチャしなくて済みます。

これは人によりますけど、大抵の人は

  • iPhone充電用の USB-C&Lightningケーブル
  • モバイルバッテリー他充電用のUSB-C&USB-C ケーブル

の2本でいけるのではないでしょうか。

注意点

大きいこと・重いこと

ここから注意点です。

まずは大きくて重いことです。このスペックの割にはコンパクトな印象はありますが、それでもモバイルバッテリーとしては大きくて重いと思います。

サイズはクレジットカードなどのカード類の2倍くらいはあります。

厚みも結構あります。普通にスマートフォンより大きいです。

重さも420gあります。iPhone12が160gなので倍以上です。

なので、大きさ・重さともに結構あると思います。普段持ち歩くカバンが小さい方は注意ですね。

このモバイルバッテリー自体の充電は時間がかかる

あとは大容量がゆえに、このモバイルバッテリー自体、充電時間が長いです。

なので、家に帰ったりホテルの部屋に着いたらすぐに充電するのがよいでしょう。

私はRAVPowerの急速充電器を使っているので、比較的速く充電できていると思います。

これ1つで1日中。旅行者必携のモバイルバッテリー

まとめです。

今回ご紹介した「RAVPower」のモバイルバッテリーRP-PB201は、

  • 高速充電&大容量
  • iPad Proも充電可能
  • 普段使いから旅行までこれ1つでOK

ということで、「旅行者必携のモバイルバッテリー」と言っても良いくらいの使い心地だと思いました。

他のモバイルバッテリーに比べてお値段は張りますが、それでも自信を持ってお勧めできる商品です。