ふるさと納税でサッポロクラシックを飲む – 北海道恵庭市【楽天ふるさと納税,返礼品】

ふるさと納税の返礼品は一時とんでもないくらいにエスカレートしていたが、最近は落ち着いている。

その中でも魅力的な返礼品は数多くあり、今日はその中から缶ビールの「サッポロクラシック」を紹介したい。

サッポロクラシックは北海道限定発売のビールで、基本的に北海道以外で入手することができない。
そのため、ふるさと納税を利用して入手するというのはオススメな方法だ。

ふるさと納税について

一般の方が給与から天引きされる税金には2種類ある。

  • 所得税
  • 住民税

ふるさと納税は両方を対象としており、確定申告と年末調整だけで済ませるかで、パターンが異なる。
どちらも、「所得税の還付金 + 翌年の住民税減額分」の合計は「ふるさと納税した金額 – 2000円」だ。

  • 確定申告:所得は還付され、住民税は翌年分が減額される
  • 年末調整:翌年の住民税の減額のみ行われる

上記2パターンはどちらであっても合計金額は一緒だ。

それでいてふるさと納税をすれば返礼品が貰えるので、2000円分以上の返礼品を受け取れば理論上では得をすることになる。

※当然、ふるさと納税は利用できる金額に上限があり税金がゼロになることはない

一般に言われる節約術において、iDeCoやつみたてNisaなど、大方得をするがリスクも含むものがある中で、ふるさと納税は確実に得をするので、ぜひオススメである。

参考:ふるさとチョイス

利用方法

ふるさと納税は各ポータルサイトからオンラインショッピングのように商品を選んで支払うだけで寄付が行える。
さらに、会社員の方は「ワンストップ特例制度」という制度を利用すれば確定申告の必要がなく、会社の年末調整だけで本年の所得税および翌年の住民税が安くなる。

オススメのサービスは楽天。

楽天カードや、楽天モバイルを使うと「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」に乗せられてセール時では最大2割近くのポイントがもらえる。
このポイントだけで上述の2000円分余裕でペイできる。

楽天でふるさと納税を行うなら楽天カードは持つべきだ。併せてここで紹介しておく。

他にはau PAYのふるさと納税もオススメ。

au PAY自体、ポイント還元キャンペーンが多く、そこで貯めたポイントを利用してふるさと納税を行うこともできる。

北海道恵庭市の返礼品にサッポロクラシック

サッポロビールの北海道工場を持つ北海道の恵庭市には、ふるさと納税の返礼品にサッポロクラシックがある。
恵庭市にふるさと納税すると、ここで製造されたサッポロクラシックが送られるのだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】サッポロクラシック350ml×24本【30002】
価格:18000円(税込、送料無料) (2021/2/16時点)


本数や缶のサイズのバリエーションはいくつかあるので、自分の納税額と相談して好きなものを選ぶと良い。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】サッポロクラシック500ml×24本【30003】
価格:23000円(税込、送料無料) (2021/2/16時点)


特段、返礼率(寄付金に対する返礼品の価格)が高いわけではないが、

出来立てホヤホヤのクラシックが送られてくる

早速2月上旬の「楽天お買い物マラソン」を活用し、北海道恵庭市にふるさと納税を行った。18000円で返礼品はクラシック350ml1ケース。

2月上旬に納税したにも拘わらず、2月中に返礼品のクラシックが送られてきた。余談だが、12月に納税した返礼品はまだ送られてきていなかった。

上述の通りだが、製造日が2021年2月、納税した月と同じためまさに「出来立てほやほやのクラシック」ということができる。ふるさと納税の性質上、もしかしたら「工場直送」かもしれない。

もちろん味も美味い。製造されたてのクラシックを自宅で飲めるのは幸せだ。

「ふるさと納税でサッポロクラシック」はQOLがめちゃくちゃ上昇するのでとてもオススメだ。ぜひ活用して欲しい。