サッポロビールの微アル「DRAFTY(ドラフティ)」実飲レビュー。カロリー,糖質,ビアリーとの比較

  • 2021年9月14日
  • 2021年9月14日
  • 家飲み

この記事の要旨

  • アサヒ「ビアリー」に続きサッポロからも微アルが発売
  • 味のレビュー
  • カロリー等、ビアリーとの比較など

【アルコール0.7%】サッポロ ザ.ドラフティ [350ml×24本]

サッポロビールからも微アル発売

2021年9月14日にサッポロビールから「サッポロ The DRAFTY」という「ビールテイスト飲料」が発売されました。

サッポロビール株式会社

ビール好きにもっと自由に。 ー 麦芽100%生ビールを原料にビール好きが納得するうまさを実現した微アルコール飲料『サッポ…

特徴はアルコール0.7%の「微アルコール」のビールテイスト飲料であることです。

「微アルのビール」といえばアサヒビールが製造・販売している「ビアリー」であり、今回のDRAFTYはビアリーの競合にあたります。

あわせて読みたい

アルコール0.5%「“微アルコール”ビール」 3月30日、アサヒビールより、"まったく新しい"商品が出ました。 「ビアリー」というビールテイスト飲料です。最大の特徴はアルコールが0.5%の“微アルコール”。ノン[…]

ビアリーは1回作ったビールからアルコールを抜いていますが、ドラフティの方はアルコールを抜いているという記載はないのでつくり方は違うのかもしれません。

引用:サッポロビール

アサヒビールが作った微アル市場に対して、初の対抗馬としてなかなか興味深い存在であります。

実飲レビュー

販売場所・価格

家の最寄りのスーパーで購入しました。価格は150円台で、普通のビールはもちろん、アサヒのビアリーよりも安いです。

Amazonでは130円台で買えます。

原材料

ビール(国内製造)(麦芽、ホップ)、水溶性食物繊維、果糖ぶどう糖液糖/炭酸、酸味料

です。原材料にビールとあるのが面白いですね。

糖質・カロリーなど

カロリーの低さが特徴ですね。普通のビールの1/3程度に抑えられています。

そのうえで糖質も普通のビール並みなので、ビールの代替としては低カロリーになりますので、喜ぶ方が多くなると思います。

ビールを原材料にしたうえでこのカロリーの低さはどうしたのか気になりますね。ノンアルコールビール並みです。

味の感想

飲んでみました。泡立ちや見た目は普通のビールとそん色ないですね。

味の方ですが、よく言えばスッキリで悪く言えば薄味です。しかしながら、ノンアルとは比較にならないビールっぽさはあります。ここはビアリーと同じですね。

少し水あめっぽい甘さはありますが、意識しなければ気にならない程度です。雑味がなく、「アルコール分のビール」という感じです。

中国で飲んだ青島ビールがアルコール3%で味が薄めだったのですが、それに近い印象です。

それでも食事の邪魔はせず、むしろ食事に合わせやすいので常飲しやすいと思います。

ビアリーとの比較

ビアリーとの比較は

  • 味の濃さ・ビールっぽさはビアリーに軍配
  • 余計な甘さがない点はドラフティに軍配
  • 価格はドラフティの方が安い
  • カロリー・糖質はドラフティの圧勝

という感じです。

味は好みですので実際に飲み比べてみてほしいと思います。特筆すべき点はカロリーと糖質であり、カロリーがビアリーの約1/3、糖質も半分程度なので、この点を切り取ればドラフティの圧勝と言えるでしょう。

個人的には味の癖のなさからも、ドラフティの方が常飲には向いていると思います。個人的にはかなり好感を持っております。

一方で、ビールの香りやコクを追い求める場合はビアリーの方がビールに近いと思います。

【アルコール0.7%】サッポロ ザ.ドラフティ [350ml×24本]