住信SBIネット銀行のデビットカードが券面変更。ナンバーレスに

私は個人・法人共に住信SBIネット銀行を使っています。

後述しますが、アプリのUIUXが素晴らしく、とても使いやすいネット銀行だと思っています。

その住信SBIネット銀行がデビットカードの券面をリニューアル。券面のデザインとしてクレジットカードで普及しつつあるナンバーレスデザインを採用。

3月末の受付開始直後に申し込み、さっそく新しい券面のカードを手にしました。

新券面の特徴

プラチナ、ノーマル共に刷新

SBIのデビットカード(旧ミライノデビット)には通常のカードに加え、年会費が月1万円のプラチナカードもあります。

今回のリニューアルでノーマル、プラチナ共に券面が刷新。両者ともにナンバーレス、特にプラチナカードはメタル調の券面(メタルカードではない)を採用し話題となりました。

ネイビーを基調としたシンプルで美しいデザイン

私はノーマルカードの新券面を発行しました。

何よりも目を引くのがネイビーを基調とした美しいデザインです。ナンバーレスのため、表面に余計な情報が一切ありません。

国際ブランドはMasterかVISAで選べます。VISAは三井住友ナンバーレスを持っているため、今回はマスターカードにしました。

ネイビーのカード券面にマスターカードの赤・黄色のデザインがよく映えていると思います。

ナンバーレスでセキュリティも安心

表面も裏面にもカード番号および銀行口座の番号が書いていないため、日々のお会計や万が一財布を失くした時にカード番号を見られる心配がありません。

カード番号・口座番号はアプリですぐ確認できます。

口座番号が必要になるケースは少ないですし、別のクレジットカードを使っている人はカード番号が必要になるケースも少ないと思います。

普段持ち歩くカードとしてもセキュリティ性の高いものを持ち歩きたいですよね。

住信SBIネット銀行の魅力

住信SBIネット銀行は使い勝手が良く、私もメインとして使っている銀行です。

以下、その魅力を語ってまいります。

使いやすいアプリ

住信SBIネット銀行

SBIネット銀行の特徴はなんと言っても使いやすいアプリです。

ネット銀行を含めていくつか銀行のアプリは使っておりますが、UIおよびUXはダントツで優れていると感じます。

特にIT系の仕事をされている方には、アプリの使い心地は気になる部分だと思いますから、非常にオススメしたいところです。

デビットカード、き出しはアプリですぐにロックできる

デビットカードや預金口座の引き出し等はアプリから利用金額の制限、使用のロックをかけることができます。

私は普段クレジットカードを使っているため、デビットカードは利用できないようにロックをかけています。

それぞれのロックもアプリからすぐに行えますので、万が一紛失した際などにも安心です。

誰でも月に5回まではATM利用・振込無料

住信SBIネット銀行にはスマプロランクというものがあります。

住信SBIネット銀行

条件を満たすと上記画像のランクが上がり、ATM利用や振込の無料回数が増えていきます。

ランク2の条件となる「スマート認証NEO」はアプリで登録するだけで誰でも到達できますので、月に5回はATMと振込が利用できます。

これだけでも口座としてとても優れているので、ぜひ利用してみてください。

NEOBANK 住信SBIネット銀行の口座開設はこちら。運転免許証またはマイナンバーカードとスマホがあれば、口座開設は最…