ANAで行く,大阪・甲子園観戦1泊2日旅行記

甲子園へ、行きました。

春のセンバツ甲子園は2年ぶりです。昨年は新型コロナウイルスが「来たて」だったために中止となりました。

ちなみに2年前のセンバツは千葉県の習志野高校が準優勝しました。
私はその決勝戦にも観戦に行きまして、甲子園はそれ以来となります。

今年は千葉県から専修大松戸高校が出場。
今年も開催が危ぶまれた点はありましたが、なんとか開催でき、そして私も観戦することができ、とてもよかったと思います。

往復は飛行機でマイル利用

東京から大阪への移動は東海道新幹線が定番だと思いますが、私は今回は飛行機を使いました。

ANAマイルが5万マイルほどあり、コロナ禍では海外旅行もできないため国内旅行で消化していくことにしたのです。

ちなみに帰りの飛行機のタイミングからANAの「トクたびマイル割」というサービスが首都圏にも適用されました。
そのため、帰りの飛行機は半分のマイルで帰ることができました。

行きの飛行機では富士山が見えました。

もちろん新幹線の方が楽なのですが、飛行機は観光気分が強く味わえるので移動手段として好きなんですよね。
特に帰りの空港で、ご当地のものを食べながらビールを飲む時間は最高です。

伊丹空港到着後「551」でランチ

伊丹空港到着後、空港内にある551のレストランでランチにしました。

関連記事

工事が終わった伊丹空港 前回伊丹空港に行ったのは2019年12月。 その頃は(おそらく五輪開催に合わせて)空港内は大規模工事が行われており、空港内の飲食店は工事のため多くが閉鎖されている状態にありました。 https:[…]

本来は梅田をうろついてランチにしようかと思っていたので、空港でランチを済ませることができたのはとても便利でした。
551の豚まんも焼きそばも美味しかったです。早速観光気分を味わうことができました。

「ホテルエルシエント大阪」にチェックインし、ラウンジで仕事

専修大松戸の仕事は25日の第1試合からだったので、24日のうちから大阪に入りました。

宿泊したのは「ホテルエルシエント大阪」というホテルです。
昨年にオープンしたばかりのホテルで、施設は充実・綺麗でとても良いホテルでした。

関連記事

甲子園旅行のため大阪に宿泊 今回は春のセンバツ甲子園を観戦するために大阪・兵庫甲子園に来ました。千葉県の専修大松戸高校が出場しましたのでその応援も兼ねて...ということです。 センバツ甲子園は関東・東京合わせて6校しか出れませ[…]

こちらのラウンジで夕方まで仕事をしておりました。
無料で使えるコワーキングスペースで、ビールも無料で飲めたので本当にありがたかったです。

梅田の串かつ「活」で決起会

夜は梅田の串かつ屋さん「活」で、一緒のタイミングで甲子園に来た友人たちと一杯やることにしました。
いわゆる「決起会」というやつです。

串かつは1本ずつサーブする形。
それぞれの串に創意工夫が込められており、とても美味しかったです。

価格帯も高い方のお店だと思うのですが、それを証明するかのようにアサヒのプレミアムビール「熟撰」が置いてありました。

「熟撰」で思い出しましたが、こちらのチェーンは以前にも来たことがありましたね。
前はランチでした。

関連記事

ANAの飛行機で大阪に来ました。 前回紹介しましたが、「ANAじゃらんパック」というツアーで申し込んだため飛行機で伊丹空港を経由して来ました。家から羽田空港と、伊丹空港から大阪・梅田までは少し煩雑でしたが、価格を考えれば不満[…]

3月25日、早朝から甲子園へ。3試合観戦

3月25日は6時台に起きて、朝から甲子園へ。
専修大松戸高校の試合を含む、3試合を観戦しました。

関連記事

専修大松戸の応援にセンバツへ 千葉県の専修大松戸高校がセンバツこと春の選抜高校野球大会に関東地区代表として出場を果たしました。 毎年千葉県から出れるというものではないので、千葉県の学校から一つでも出場できることは有難いものです[…]

甲子園は「聖地」と言われる場所だけあって、独特の雰囲気がありました。
パワースポットのようで、なんとなく元気をもらえます。

梅田に戻り、「串かつだるま」で反省会

甲子園で3試合観戦した後は、梅田に戻り「串かつだるま」というお店でまた串かつを食べることにしました。
前日に行った「活」は比較的高級店で、だるまは大衆店・ファミレスに近い感じですね。だるまの方が敷居も値段も低いので入りやすいです。

「活」は1本ずつサーブしてくれる感じですが、「だるま」はこんな感じで頼んだものは一気にトレーに乗せてきます。
これもこれで気張らずに食べられて良いですよね。

ちなみに「二度漬け禁止」でおなじみの串かつソースはコロナの影響で、かける方式に変わりましたね。
こっちの方が廃棄量も少なくて良い、みたいなことを聞いたことがあります。

伊丹空港の「くくる」でフライト前にたこ焼き

伊丹空港へは早めに入り、お土産を買ったりしました。

その後はセキュリティチェックを済ませ、制限エリア内にある「くくる」というお店でたこ焼きを買って、フライトの時間まで食べ飲みしておりました。

関連記事

伊丹空港がリニューアル。「たこぼん」はJAL側へ移動 伊丹空港の全日空(ANA)側である「南ターミナル」のセキュリティチェック後の制限エリアには、これまでは「たこぼん」というたこ焼き屋がありました。 https://spor[…]

その後は東京へ。観光はほとんどしませんでしたが、野球を観て串かつを食べて…と、とても良い旅になりました。